モットンを使いながら腰痛効果をアップする!腰痛対策に日々ヨガポールなど色々試しています

モットンを使いながら腰痛効果をアップする!腰痛対策に日々ヨガポールなど色々試しています

立ち仕事からデスクワークの職場に転職してからは、以前よりもだいぶ腰痛が楽になったのですが、やはり座り仕事は座り仕事で腰痛があるので日々対策をしています。
例えばデスクにいるときは背中にクッションを当てて正しい姿勢をとるようにしているのですが、いつの間にか気が抜けて猫背になることも多いので、正しい姿勢をキープするのはなかなか大変です。また、席を立ったときはトイレでこっそりストレッチをして背中を伸ばしたりして、腰痛が悪化しないように動かすようにしています。
腰痛対策として、以前ジムでやってみて効果を感じられたヨガポールを買ってみました。意外とオンラインショッピングで数千円程度と安く買えたので良かったです。
ヨガポールのやり方は簡単で、クッション性の棒の上に背中を乗せてゴロゴロ転がるだけです。いつもだいたい適当にやっていますが、縦向きに背中を沿わせて乗せるだけでもポキポキ背中が鳴るくらい、背骨がぐんっと伸ばされて気持ちがいいです。
棒の上で両手を広げながら左右にゴロゴロ転がると、肩の凝りやハリ、背中の歪みなどがある程度解消されるのでお風呂上がりや寝る前などにやるとさらにリラックス出来ておすすめです。
お風呂でも腰痛対策にストレッチをしたり、身体を冷やさないようにしっかり湯船に浸かるようにしています。血行を良くするためにも入浴剤やボディースクラブなどのバズグッズを利用しています。
女性の場合は特に冷えなどによる影響から腰痛になりやすいので、寒い時期は特にホッカイロや腹巻きなども欠かせませんが、ずっとつけっぱなしは良くないので適度に使っています。
お風呂上がりのストレッチが一番大切で、ヨガポールを数分乗ったり、昔懐かしいブリッジなどをして身体をほぐします。丁寧に行うとしっかりほぐれてくれるので、痛みを慢性化させないためにも取り組んでいます。
ただやっぱり1番おすすめなのはマッサージを受けに行くことです。揉み解しが起こることもありますが、アロママッサージなどで全身をマッサージしてもらうと身体が楽になってストレッチもやりやすくなります。
マッサージをしてもらうと足が歪んでいたり、腰のハリを指摘されることが多いので、そういうところをなるべく日常生活で解消できればいいです。普段の姿勢や歩き方、荷物などの持ち方を工夫して腰痛をあまり感じない身体にしたいです。そのうち体幹を鍛えるためにピラティスでも始めようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です